subject bbb web

column

archivesarchives

2017 02
どーもです
皆さん滑ってますか?
SAAPPOROはシーズン初めから何度か大雪で街中は大変な事になりましたが
年が明けてからは降雪はほどほどで山はまぁまぁ降ってるという
ある意味理想的な降雪スタイルとなっております
仕事で滑る事が多いですけど何度かモフモフさせてもらったり楽しく滑っています
昨年暮れの様な地獄の雪かきも無くなり数日に1回簡単な雪かきをする程度
神様ありがとうございます シーズン終わりまでこのペースでお願いします

毎年恒例のコンペシーズンが始まりましたね
まずはX-GAMES Aspen
時代はとうとうクワッドコーク世代へ突入したようです
優勝はカナダのマックスパロット2位がマーカスクリーブランド、3位がマークマクモリス
全員がトリプルコーク1620を成功させてから次世代技クワッドコークに挑戦する流れ
クワッドコークではマーカスが一番高得点だったけど
最後の最後にマックスがトリプルコークの1800をメイクって逆転優勝
ジャムセッション形式ならではの逆転劇でしたね
クワッドコークは今大会の大きな台をしても着地ギリギリまで回り続けてる感じで
逆にトリプルコークだと最後の半回転は余裕をもって着地してるのが解る位安定してます
我らが角野友基は残念ながら8位 怪我からの復帰戦という事もあるけど
AIR+STYLEの結果を見ても今シーズンは厳しい大会が続きそうです
ちなみにスロープスタイルはマーカスクリーブランドが優勝 マークマクモリスが3位でした
マーカスは本当にヤバい!

そしてそのAIR+STYLE
結果から言うとX-GAMES同様 優勝がマックス 2位がマーカス 3位にはスヴェンソーグレン
台の大きさの関係なのかクワッド系は出ずに全てトリプルコークで勝負
こちらでも驚いたのがトリプルコークの安定感
トップ二人はトリプルならコケる事は無いじゃないか?と思わせるほど安定してました
まぁ冗談ですけどビッグエアはまだまだ進化してるって事ですね
今シーズンは完全にクワッドコーク勝負のコンペシーンですね
個人的には次のAIR+STYLE LAは台の大きさは同じなのかな?って事
興行的にクワッドが出ないとX-GAMESと差が付いちゃいそうな気がします

そんな感じで目が離せないコンペシーズンはまだ今月も続きます
出来れば昨シーズンのように日本人表彰台が見たい!

それでは皆さん
怪我に気を付けて楽しくスノーボードしましょう
世の為人の為 感謝の気持ちを忘れずに
また来月
by shinji